生活相談員になるには?

生活相談員の求人探しは転職サイトの非公開求人から探す

特集コンテンツ

  • 非公開求人から探す 非公開求人から探す

    生活相談員の求人を探すなら介護系の転職エージェントに登録しましょう。非公開の求人からより待遇の良い情報が得られる可能性があります。

  • 社会福祉主事 社会福祉主事

    生活相談員として働くための資格要件の中で、もっともハードルが低いのが社会福祉主事任用資格で、これが唯一国家資格ではありません。

  • 利用者と職員との架け橋 利用者と職員との架け橋

    生活相談員は幅広い業務をこなしながら介護職員と介護サービスを利用する人の間で架け橋となる役割として利用者をサポートします。

非公開求人から探す

2016.8.5

非公開求人から探す


転職エージェントを活用

いざ生活相談員を目指して転職活動を開始しようにも、仕事を辞めて転職活動に集中するのもリスクが高く、そのため今の仕事を続けながら求人案件を探すことになるのが通常です。介護人材として幅広く深い知見を求められる生活相談員は、施設の要となることが期待される重要な役割であり、それだけに慎重に転職先を選ぶ必要があります。
闇雲に探すのではなく、最新の業界情報を掴んで、より良い転職を目指すためには、プロのエージェントを活用するのも有効です。インターネット上には多くの求人情報が掲載されていますが、このような公開されている情報ばかりではありません。転職エージェントの中でも、介護分野に特化しているエージェントの中には、介護業界における信頼と実績の積み重ねにより、非公開の求人案件を抱えている場合もあり、転職希望者と求人側とのより良いマッチングを実現しています。
また転職には不安も付き物です。新卒採用時であれば、やる気と元気の良さで将来性を買ってもらうこともできますが、生活相談員としての転職ともなれば、知識や経験や実績を問われることもあり、履歴書の書き方や面接の受け方も、自分を商品として売り込むアイテムとして、充分に活用しなければなりません。

転職エージェントを活用

「キララサポート」

「キララサポート」は、医療や福祉専門の人材紹介会社が運営しており、転職希望者の想いに対する深い理解と、その実現をサポートできるノウハウの蓄積により、生活相談員への転職を成功へと導きます。
キララサポート介護に登録する
キララサポート介護
「キララサポート」

「きらケア」

また同じく介護の求人サイトである「きらケア」は、人材派遣サービス大手のレバレジーズ(Leverages)が運営しており、業種ごとの専門人材派遣において培ったノウハウが強みです。

看護師専門の人材派遣サービスも運営しており、介護施設のみならず医療分野にも精通しているため、独自の充実したサービスを実現しています。
きらケアに登録する
きらケア
「きらケア」

おすすめ関連記事

需要の高い老人福祉施設
15.10.29 需要の高い老人福祉施設

生活相談員が個々の専門知識や能力を活かすことのできる場として、老人福祉施設や身体障害者施設、精神障害者施設などが挙げられますが、中でも少子高齢化が急速に進む現代の日本において、需要が高まっているのが老人福祉施設です。老人福祉施設には、養護老人ホームや特別養護老人ホーム、あるいはデイサービスセンターなどがあり、生活相談員は、それぞれの利用者にとって最適な支援を実現するために欠かすことのできない存在なのです。

幅広い業務内容
15.10.27 幅広い業務内容

ソーシャルワーカーとも呼ばれる生活相談員には、福祉行政や介護業務などにおける幅広く深い知識が求められます。そして高齢者や障害者といった、日常生活を送る上で様々な悩みを抱える福祉サービスの利用者やその家族と、直接関わって支援するだけではなく、勤務先施設の職員等やその他の専門職、あるいは行政などとの橋渡し役や調整役を果たしたり、事業の運営管理を任されるなど、正に要となって活躍する大きな責任を担っているのです。

このページのトップへ